著作権報告システム「ミュージック・ラテ ライツレポート」とは

JASRAC、NexTone、日本レコード協会への全曲報告業務を強力にサポートする著作権報告システムです。

  • クラウド型のため、局内のサーバ設置が不要です。
  • Webブラウザで動作。要インターネット接続環境となります。
  • レコード番号やトラック番号を元にした曲名の引きあてをサポートしています。
  • 営業放送支援システム(営放システム)との連動により番組表の取り込みが可能です。
  • 番組に紐づいた楽曲のダウンロード履歴やオンエアログを活用することができます。
  • ログイン画面

    ログイン画面

  • 番組表画面

    番組表画面

  • 使用楽曲報告画面

    使用楽曲報告画面

利用楽曲解析「ミュージック・ラテ ソングメーター」とは

「ライツレポート」のオプションで、フィンガープリントを使って利用楽曲の解析を行います。

  • 「ミュージック・ラテ ライツレポート」に利用楽曲の自動解析機能を加えるシステムです。
  • フィンガープリント技術を用いて、放送同録音源から利用楽曲の自動解析を行います。
  • リスト化された楽曲は「ミュージック・ラテ ライツレポート」で自動的に取り込めます。
  • 自社制作番組だけでなく、番販番組や裏送り番組の利用楽曲もリストアップ可能です。

※「ソングメーター」ではソニー株式会社が開発した映像・音声検索技術 AV-Marker® を採用しています。
AV-Marker® はソニー株式会社の登録商標です。

  • FP解析結果画面

    FP解析結果画面

  • オーディオI/O Console画面

    オーディオI/O Console画面


ご不明な点はお気軽に問い合わせください。
(株)デジタル・ラボラトリー
システムソリューション部 及川・芝
 TEL:03-5573-2222 【 お問合せフォーム